HTMLaタグを使ってリンクを作る

aタグを使って、別ページへのリンクの作り方を学習します。

スキルレベル 中級
授業時間 13分
講座内容

aタグのaは「anchor(いかり)」の頭文字から来ており、別のWEBページへ移動するためのリンクを生成するためのHTMLタグです。

aタグの使い方は、リンク化したいテキストをaタグで囲み、href属性に移動先ページのURLを記述します。

講師 芦田祐希

会員登録すると講師に質問ができるようになります。