HTMLWEBページが表示される仕組み

普段見ているWEBサイトのページがどのように表示されているのか、その仕組について学んでいきましょう。

スキルレベル 初級
授業時間 9分
講座内容

WEBページは、世界中に配置されているサーバーと呼ばれるコンピューター内に、HTMLというファイルとして格納される事によってインターネット上に公開されています。

そのWEBページの配置先を表す住所のようなものをURLといい、私達のパソコンやスマートフォンのアクセス先となっています。

こういったサーバーとのやり取りを行い、HTMLを一般的なWEBサイトの見た目に変換してページを閲覧できるようにしてくれるソフトのことをブラウザと言います。

講師 芦田祐希

会員登録すると講師に質問ができるようになります。